Welcome to my blog!
この度は私のブログへご訪問くださってありがとうございます! お立ち寄りの際は、お気軽にコメントを残していってくださいね♪ *私が過去に当ブログにて紹介したyoutubeビデオが見れなくなっているものがいくつかあります。時間を見つけて更新しています。
誕生石

ゴールデンベリル - 9/13の誕生石
誕生石ブログパーツ

カテゴリー
Bohemian Rhapsodies
Flag Counter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
Ranking
ランキングに参加しています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Strong Enough - Sheryl Crow & Stevie Nicks

こんなライヴパフォーマンスを見つけました。




当ブログでも数年前に紹介したことがある大好きな曲なんですが、
その曲の動画のリンク先が無効になっていて、YoutubeでもPVが探せなくてたどり着きました。

Fleetwood MacのStevie Nicksとの共演。

この曲を初めて聴いたときのことをスティーヴィーはこう振り返っています。


この曲を初めて聴いたとき、ラジオからではなくてVH1というチャンネルで、真夜中にテレビの前でひとりで座っていてこの曲のプロモーションビデオを見たんだけれど、そのときのことは一生忘れないわ。私とシェリルのように極端なキャリアを持っている女性が、素敵な男性と出逢ったとき、ふとこう思うの。「この人は、風変わりな私のライフスタイルにうまく対処できるだけタフな精神の持ち主かしら? 」ってね。この歌は極端なキャリアを持っているすべての女性に当てはまると思うわ


この訳意味わかりますか??んーーー。日本語に訳すって難しいです。
でもニュアンスだけでも伝わっていますように。

確かにミュージシャンって特殊な職業ですよね。レコーディングで数ヶ月スタジオにこもったり、アルバムをリリースしたあとは、ツアーに回ってあちこち飛び回ったり。。有名人のパートナーになる人っていうのは、きっとある意味タフな精神の持ち主じゃないとやっていけないのかもしれませんね。シェリルとスティーヴィーはこの特殊なライフスタイルのせいで、恋愛がダメになったケースが過去にたくさんあったんでしょうね。ダメになって傷ついて、また新たに素敵な男性と出逢ったときに、毎回こう思うって言うのも理解できます。


スティーヴィーとの共演で大好きなパフォーマンスがあるんですが、数年前に当ブログでも紹介しています。ヴァネッサ・カールトン&スティーヴィー・ニックスの「The One」です。興味がある方は是非聞いていってくださいね〜♪


今回紹介した曲のスタジオレコーディングヴァージョンはこのアルバムに入っています。
スティーヴィーとのデュエットは入っていません。

チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブチューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ
(2006/10/18)
シェリル・クロウ




過去に当ブログにて紹介したSheryl CrowLisa Loebの他の曲、Regina SpektorBrandi Carlileや他の女性シンガーAlanis Morissette, Vanessa Carlton, Fiona Apple, Bjork, Norah Jones90'sポップス90's ロックと合わせてお楽しみください♪

スポンサーサイト
THEME:90年代洋楽 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

私のお気に入り♪
世の中にたくさんある素晴らしいアルバムの中から、特にお気に入り、毎日というように聴いている思い入れのあるアルバムたちです。(順不同)かなりオススメです。
.
大好きなサントラアルバム
大好きな映画のサントラです。音楽もキャストも最高!メインの女優さんも大好きな女優のひとりなので最高だし、私が好きなアーティスト/バンドの曲がこんなに入ってるのも珍しいです。かなりオススメです!
⭐︎
サーチボックス
HMV検索
検索する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。