Welcome to my blog!
この度は私のブログへご訪問くださってありがとうございます! お立ち寄りの際は、お気軽にコメントを残していってくださいね♪ *私が過去に当ブログにて紹介したyoutubeビデオが見れなくなっているものがいくつかあります。時間を見つけて更新しています。
誕生石

ゴールデンベリル - 9/13の誕生石
誕生石ブログパーツ

カテゴリー
Bohemian Rhapsodies
Flag Counter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
Ranking
ランキングに参加しています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ohm by Yo La Tengo

たった今、新しい音楽との出逢いがありました!!!!興奮気味の私です!!

まずはこの曲を聴いてみてください!!





いま身体の奥からゾクゾクというか、何でしょう。この感情。
ヘヴィーローテションで聴いていますー。

とても好きなサウンドです!!

早速音楽の趣味が合う弟に報告せねば。

私の弟とは音楽の趣味が全く合うというわけではないのですが、趣味が重なり合うところがあって、こういった系の音楽の趣味は正に重なり合う部分なのです。

絶対弟も好みのサウンドだと思いますーーー。

今回紹介した曲は、先月リリースされたばかりの、新作のオープニングを飾っています。


<Amazonの商品説明より>

内容紹介
USインディー界のカリスマとして君臨し、ここ日本でも熱狂的なファンに支持されているヨ・ラ・テンゴの待望の新作がついにリリース! スタジオ・アルバムとしては約3年ぶり13作目! ノイズ、サイケ、ドリーミー・ポップなどヨ・ラ・テンゴの魅力がたっぷり詰まった大傑作! ソニック・ユース、キャット・パワー、ペイヴメント、ファックト・アップなど人気アーティストと共に<マタドール>を牽引するヨ・ラ・テンゴによる待望の新作は、プロデューサーにトータスのドラマーとしても活躍するジョン・マッケンタイア(ティーンエイジ・ファンクラブ、ブライト・アイズ他)を起用し、長年のファンも納得の仕上がりに! 前作『ポピュラー・ソングス』はバンド史上最も高位の全米58位を獲得し、現在もロングセラーとなっている。今年11月には“THE FREEWHEELING YO LA TENGO"と名付けられた3年振りのスペシャル来日公演が決定。バンドのトーク、観客とのQ&Aセッションを元に演奏曲目をヨ・ラ・テンゴがその場で決め、オリジナル曲とカバー曲を織り交ぜてセミ・アコースティック・セットで演奏。
■日本先行発売 ■ボーナストラック4曲収録 ■歌詞対訳、ライナーノーツ 付き

メディア掲載レビューほか
USインディー界のカリスマ・バンド、ヨ・ラ・テンゴの3年ぶり(2013年時)通算13作目となるスタジオ・アルバム。ノイズ、サイケ、ドリーミー・ポップなどヨ・ラ・テンゴの魅力がたっぷり詰まった内容。プロデューサーに、トータスのドラマーとしても活躍するジョン・マッケンタイアを起用し、長年のファンも納得の仕上がりの一枚。 (C)RS




恥ずかしながら、私このバンドの存在を知らなかったんですが、結構日本では知名度があるようですね。

このバンドの存在を教えてくださった、ある方に感謝です。名前を出していいのかわからなかったので『ある方』で。クリエイティブディレクターをされていたり、DJ業、選曲業、執筆などをされていて、とてもとても才能のある方ですよ。その方のツイートで知りました。ありがとうございました!

これは音楽好きな私の妹も、気に入るかも。

それから、音楽好きな義理の従兄弟2人も、きっと気に入るサウンドだと思いました。
もしかしたらもうすでに知ってるかもしれませんが。。訊いてみようっと。



スポンサーサイト
THEME:洋楽 | GENRE:音楽 |
私のお気に入り♪
世の中にたくさんある素晴らしいアルバムの中から、特にお気に入り、毎日というように聴いている思い入れのあるアルバムたちです。(順不同)かなりオススメです。
.
大好きなサントラアルバム
大好きな映画のサントラです。音楽もキャストも最高!メインの女優さんも大好きな女優のひとりなので最高だし、私が好きなアーティスト/バンドの曲がこんなに入ってるのも珍しいです。かなりオススメです!
⭐︎
サーチボックス
HMV検索
検索する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。